デイトナ675 中華カウル 2年経過して

中華カウルにして約2年になり、やはりガタというか亀裂が入ったり、取れてしまった場所があります。

  1. f:id:sorakoto90675:20170417090303j:image右サイドのインナーパネルの取り付け部。初めは亀裂が入っただけだったが、放置していたらバキバキに割れてしまった。
  2. f:id:sorakoto90675:20170417090617j:image少しみづら

いですが、左サイドパネルの下に亀裂が入り割れてしまっている。

 

リアカウルはほぼ問題無し‼︎

 純正カウルに比べて安価だけど、耐久性や精密さに欠けていると思いました。

 

デイトナ675は良いバイクなのに生産が終了してしまい少し残念です。

新型ストリートトリプルにカウルを着けて販売してくれないかな?

新型ストリートトリプルはかなり良い出来だと、個人的には思います。

Triumph Motorcycles